ひとこと写真

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

博物館の時間

DSC07123.jpg

三島から箱根越えをすると小田原、その、山を降りてすぐ右手にある博物館

DSC07118.jpg

展示が素晴らしくて、いつか平日ガラガラのところを狙って、ふらふらと妄想歩きしてみたい
タイムトラベラー気分

Sony αNEX-3 + Summilux 35mm 1st with google
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2011/07/31(日) 21:05:40|
  2. Summilux 35mm, 1st with google
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バイカモの花

DSCF0146.jpg

疲れていたので昼までだらだらして、昼過ぎから三島源兵衛川周辺へ
水量が多い。今日は落ちないようにしなきゃ。

DSCF0158.jpg

ミシマバイカモの花が咲いていました。めずらいしい。

DSCF0164.jpg

南下してからまた三島広小路まで戻って、疲れたのでこのまま飲んで夕飯までいっちゃえ、とディレッタントに寄ったら開店5分前。
しかしこのお店、いまや超のつく人気店なのでちょうど座れてよかった。

DSCF0203.jpg

イチジクと生ハムの前菜、マダイのアクアパッツァ、どれも絶品!
しかも三島価格でお安いです。人気になるのも分かる。さすがに子連れのお客さんは少ないですが。

DSCF0204.jpg

かなりゆっくりしたので日も暮れてきました。

DSCF0207.jpg

家族なのに2次会。ロックンロールは鳴り止まないを親子で熱唱。

終了後に祭り囃子がどこからともなく聴こえるので聴覚だけをたよりに歩くと、

DSCF0211.jpg

車を停めていた駐車場の屋上でした。
篠笛いいですなぁ。
夏ですなぁ。

FUJi X100 @ 三島広小路

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2011/07/23(土) 22:21:56|
  2. FUJI X100
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蓄音機の夕べ

DSC07278.jpg

蓄音機、知ってる知ってる。あのビクターの犬が聴いてるやつ。
という程度の知識で、ホントの蓄音機を聴いてきました。
古くて希少というだけ、という概念でしたが、これがビックリ。
いい音なんです。なんだか、その、臨場感みたいなものが。
1930年の録音を聴くと、1930年に自分が居るような。

なにより驚いたのは、針がSP盤に触れたその音が、そのままラッパで大きくなっているということ。初めて知りました。だから電気無くても鳴るんですね。写真のは盤を回すモーターに電気使ってましたが、手回しでもいけるそうです。

DSC07277.jpg

そして、師匠のT師もクラビコード演奏。

このクラビコードはモーツァルトが旅行に持ち歩いていたもののレプリカだそうだが、師匠個人の持ち物というのがスゴイ。ちなみに師匠、先日の会話で100年くらい前のベーゼンドルファーが家にあるというのも判明。うーむ。

鍵盤を押すと、その部分の弦から駒までが振動して音が出るので、押し続けないとまともな音にならない(離すと弦の長さが変わってしまう)というのも初めて知りました。そして鍵盤を押し込んだりしてビブラートができる!ピアノよりスゴイところありますね。

蓄音機やらクラビコード、フォルテピアノコンサートはまだ池袋明日館で何回かあるので、機会ある方は是非いってみてください。

→蓄音機コンサート案内


Sony αNEX-3 + Summaron 2.8cm @ 池袋明日館

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2011/07/16(土) 20:27:04|
  2. Summaron 2.8cm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浸食

DSC07220.jpg

DSC07191.jpg

炎天下の熱海を歩いていたら
あまりの緑の侵略の勢いで
いつかアンコールワットのようになってしまうのでは・・・と感じました

DSC07211.jpg

DSC07243.jpg

DSC07232.jpg

かつて住んでいたバンコクの風景をすでに超えています。
ジャングルだ・・・

そして熱中症気味

Sony αNEX-3 + Summaron 2.8cm @ 熱海

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2011/07/15(金) 07:11:50|
  2. Summaron 2.8cm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

普通でない週末

DSC06979.jpg

土曜の朝、T師が遊びにきた。
あえて師、師匠。遊びの師匠だ。
遊びというのは、我が家の場合、音楽だったり、写真だったり、その他もろもろ。

T師は古典楽器演奏家で、古い鍵盤楽器のコンサートがあったりすると名前を見かけるような、けっこう一流の音楽家なのだが、実はウチとはカメラつながりだったりする。

T師のレンズがなぜかウチに保管してあったりするような、なんとも好ましい関係。古いレンズを最初に楽しんだのは、師の貸してくれたSummaron 35mm, F2.8だった。

そんなT師が遊びにきたので、やはり古いレンズを持ち出して、昔のスバラしい演奏を聴かせてくれる、喫茶「あずみ野」に連れて行った。マスターと話が合うかもなー、くらいな気持ちで連れて行ったら、エラいことになった。いくら話しても終わらない。いやーこの頃の演奏は魂がこもってますね、このレコードは1927年の録音なんですが・・・ いくらでもあるLPレコードが次はこれ、次はこれ、と続き、4時間経ってさすがにウチの子が疲れ果てた表情になってきたのでお開きとした。

朝10時から午後2時までの鑑賞会。その間「あずみ野」に他のお客さんがまったく来なかったというのは、この店内での異常な盛り上がりに殺気を感じたのであろう・・・か、あるいはマスター、あまりに楽しいので準備中札を出していたのか?

いずれにしろ、とてもスペシャルな鑑賞会。すごい友達が居て幸せです・・・いや、良くも悪くも?

Sony αNEX-3 + Summaron 2.8cm, F5.6 @ 沼津 喫茶「あずみ野」

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2011/07/10(日) 19:11:21|
  2. Summaron 2.8cm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

70年

DSC06487.jpg

久しぶりにSummar 5cmというレンズを持ち出した。
1940年くらいのレンズだから、実に70歳。
その70年、何人の人が使ってきたのかわからないが、いろんな国の、いろんな光がこのレンズを通り抜けてきた。うーん、考えるに不思議だ。
透明だから、光を通すだけ。でも明らかにその光を絵にして、定着させて、それを人が見たりして。
もう、レンズとか人間とか、無機物とか有機体とか、関係なくって、存在がほかのものに影響して・・・

ズマール、感慨深いレンズです。

Sony α NEX-3 + Summar 5cm @ 天城

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2011/07/02(土) 22:19:45|
  2. Summar 5cm
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の記事

カテゴリー

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。